西井製作所ってこんな会社



当社は、理念経営の実現を目指し続けています。
私たちは、「社員一人ひとりが自ら考え、自ら判断し、自らが行動する。そして、自らの行動に責任を持つ」社員育成を行っております。
ですが、その際に各人の目指す方向がバラバラでは社員に判断を任せることは出来ません。
経営理念の実現を社員全員と共有することで判断を任せることが出来、自らが判断することで達成感や感動を味わうことが出来るのだと思います。
そして、成功事例が増えることによって自分自身に自信を持った人になれるのだと思います。
弊社では、経営理念の実現事例を”プチレジェンド”と称し、共有を行い、社員間の感動、お客様との感動を大切にしています。
プチレジェンド

西井製作所の取り組み

経営戦略の作成

経営戦略とは、私たちが実現したい理想の姿に対する課題、達成する
ための戦略、達成基準をまとめたものの事を言います。
各課単位で作成するのですが、全社員参加型により作成しています。
人が決めたことをただ実行するのはでなく、経営戦略を考える所から参画する事で、納得した目標・計画となり、自らが問題意識を持って行動しようとする気持ちが高まるのだと思います。
個人目標

個人の能力・魅力・夢に対しての目標を年初に立てます。
会社としてのあるべき姿と個人の目標がかけ離れない為に、作成は責任者と行います(夢は除く)。
目標を掲げる事は簡単ですが、中々実現に向かいません。
その為、日々の行動目標を考え、毎日実践できたか振り返ります。また、月に1回目標に対する振り返りを行い責任者と進捗状況の確認を行っており、実現に近づけます。

朝の清掃 (気づきタイム)

毎朝20分間全員で掃除しています。掃除個所は、トイレ、事務所、現場に限らず近隣清掃も行っています。
ここでの目的は、綺麗に保つことや、自分たちが住むまちは自分たちで綺麗にするという意味もありますが、1番の目的は、どうしたら綺麗になるのか、どうしたら汚れないかなど、改善を繰り返しながら気づく力を向上させていくことです。
朝礼

毎朝30分間朝礼を行っています。連絡事項の共有だけでなく、経営理念・我が社の心得に対する考えの発表、経営計画の数値目標に関してのディスカッション、業務改善に関するディスカッションを毎日、全社員が行っています。
「挨拶が大事」と思っていても、なかなか実践出来るものではありません。
毎日、言葉に出して自分の意見を発言することにより、少しでも実践出来るレベルに近づくのです。
理念を社員全員で共有する為に大切な朝礼です。

1日勉強会

年に2回外部講師の方をお呼びし、1日勉強会を実施しています。
勉強会の内容は「顧客満足・社員満足とは」「話し合いの高め方」「経営」など幅広く行っています。
全員で共有することで活動も具現化することができます。勉強会の中でも話し合いの時間は多くとられており、理解・気づきを深めることができます。
また、モチベーションを高める為に、2時間程度の短い時間で外部講師の方に講演をお願いする事もあります。
社内技能大会

年に2回社内技能大会を行っています。
試験の課題は、各課担当業務において必要とされる知識・技量に関するものとなっています。
この大会は、点数化をする事が目的ではなく、大会の為に事前に練習・勉強を行い、技術を向上させることを目的としています。また、試験後には、
結果に対して振り返り、どこが成長できているか、どこが理解できていなのかなど明確にし、助言・指導をし合っています。

家族会

当社では、年に一度、家族会を開催しています。
社員の家族も大切な仲間という考えの元、社員間だけでなく家族の方とも親睦を深める為に行っています。
また、魚の掴みどり、バーベキュー、お好み焼き等、毎年様々な企画を社員が考えて実行しています。
そこで本来あるべき協力ができると考えています。
委員会活動

課を超えた取り組みとして、委員会活動があります。
いずれかの委員会に全社員所属しています。「健康推進委員会」
「読書推進委員会」「プラス思考委員会」などがあります。